2016年09月03日

旧関西外堀会からの便りーNO4(前月の続編)

寺Sさんが会長を務める「のんびりウオーキングの会」の写真を頂きました、年齢を感じさせない寺Sさんでも大勢の面倒見は大変、高年齢者が多いので5人程度の小人数のグループに分けての行動、故障者などがでた場合など小グループ全体で対応し、先行グループと連絡を取り合いながら合流するなど、今年度から「のんびりウオーキングの会」に名称変更したとの事、毎月のように名所旧跡歩きを楽しんでいる姿が写っています。他に
薬や歴史関連の講演会の講師などなど、82歳とは見えないほどの元気さです(ByTaky)                                
Kansai-rokou_0001.jpg
7月26(土):(写真:六甲ケーブル下駅にて)寺S氏は右端、
他は「のんびりウオーキングの会」の仲間たち、

今回10枚以上の写真を頂きましたので添付いたします
巣立ってから60年以上経過し顔の判別ができるかどうか?
   (写真は年齢相応な輪郭を呈しています?)


合言葉―「東京オリンピックを元気で見よう!」
年末の忘年会に会えるのを楽しみにしています。
(関西外堀会の例会は9月は伏見稲荷大社の予定)

郵便局
幹事さんより:2016年外堀会忘年会
11/24に理窓クラブで忘年会と内定しました。案内状は10/初旬になると思います。
スケジュールを空けておく様、ご注意を。お元気にお過ごし下さい
      
posted by 33K at 11:03| Comment(0) | 関西外堀会