2019年11月28日

田中さんからの便り

田中 信義 です。

大場 良之 様:近藤 昇一 様: 滝 わたる 様 :福田 輝雄 様 :和田 弘 様

外堀会有志2019年 忘年会のお誘い有り難うございます。

滝さん 尾骨骨折の由、お大事に。私ではありませんが、家内が軟骨の老化で脊柱管狭窄症を発症し、これに伴い側わん症、間歇性跛行を生じて外出には杖が必要。老生は付き添い役です。

すでにご案内しましたが、任意登録団体 アルホラズムの会を構成し、シルクロードの中間点ウズベキスタン共和国で日本語を学ぶ若い世代へ国際協力基金制作の日本語標準教材、公式留学試験問題集教員用ガイドブックなどを提供して6年目になります。
これまでに486人の方々から77万円のご協力を戴き、447冊の教材を 3教育機関へ提供して大変喜ばれ、サマルカンド国立外国語大学学長から懇切な感謝状を戴きました。
その状況を記したファイルを添付しました。(このファイルは 外堀会ブログからは削除しました。未知の方の考えで障害を生じたことがあったので。)

思いがけず、紳士録として世界の権威とされる米国のMarquis Who's Who in the world の 2019年度版に私は登録を認定されました。
昨2018年度版の生涯功績賞に続き、連続の選定です。

Marquis Who's Who は世界 215ヵ国の政治、経済、文学、理工学、医学、芸術、スポーツなどの分野から各分野の選定委員会が選ぶそうです。
生涯功績賞は当該年度認定者の上位 5%の中から選ぶとか。

私の場合 任意団体の登録をして、無償で若い学生、教員へ日本語標準教材、教員ガイドブックなどを提供した成果と独創性が評価されたようです。

長々と書きましたが、身体にがたを生じているけれど第二の人生になったようです。
( 田中)

外堀会 ブログ インデックス
 
madonna1.jpg
ブログINDEX


posted by 33K at 12:05| Comment(0) | 想い出写真集