2015年06月11日

傘寿を迎えた級友たちー60年前の学生時代

 神楽坂の巣を飛び立ってからはや58年、すでに半世紀以上が経過し若い人でも傘寿を迎えました、各兄姉とも平均寿命を超え慶賀の至りです、昭和33年故中村康男さんなどの呼びかけで年会費100円(当時の初任給10,000〜12,000円)で外堀会が発足し風雪を乗越え毎年のように催されました、5年前からは観桜会、暑気払い、忘年会などと年3回の開催にまで盛り上がりました。幹事のみなさんの並々ならぬ努力と会員各位の協力の賜物だと思います。観桜会の中締めで津野さんが「元気な皆さんに会って楽しみたい、学生時代に戻って語り合うのが若返りの秘訣と」話してくれました。
 昔のアルバムなどから60年前の写真を集めてみました。寸時の若返りになれば幸いです、
なお、病床、介護の日々等々で参加出来ない方々、一日でも早い快復を祈ります。
  残念ながら傘寿を迎えられなかった方々、心からのご冥福をお祈りいたします。

”おーい中村君”君達が起ち上げた外堀会、まだまだ立派に続くぞ、天国で安心して眠れよ!
                           ( Taky )
 学生時代ー60年前の写真から

外堀会発起の趣意書などー昭和33年


posted by 33K at 12:30| Comment(0) | 傘寿を迎えた級友たち
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]