2019年12月31日

外堀会代表近藤氏 2020年新年のご挨拶

あけましておめでとうございます
  皆様お健やかに新年をお迎えのことと存じます。

 オリンピックイヤーの幕が開けました。スポーツは「する」だけでなく、「みる」、「ささえる」など多様な関わり方があります。この夏は「みる」だけでも大いに楽しみ、世界のトップアスリートたちから「ちから」をもらいましょう。

 社会変動のテンポが速く、我々年寄りは、キャッシュレスとかSNS、twitterなどになかなかついてゆけません。このところ体力も頭脳もちょっと自信喪失気味です。
ほんの少しでも前に進みたいと思い努力することが肝要かと思っておりましたら、次の言葉を思い出しました。

 「一日生きることは一歩進むことでありたい」

ノーベル賞受賞者、湯川秀樹のことばで、一日一日の着実な積み重ねこそ大切なのだ、の意と思われます。
年相応に気力、体力がだんだんと衰えますが、年をとっても明るく、楽しく、前向きに積極的に生きたいものです。お互いに頑張りましょう。

ほくろIMG_00403S.jpg

 近藤代表のご挨拶及び横顔

外堀会 ブログ インデックス
 
madonna1.jpg
ブログINDEX
昭和・平成・令和と3世代に亘り 60年以上も外堀会が続きました。誇りです。本年も宜しくお願い申し上げます。(Taki)
posted by 33K at 15:52| Comment(0) | 想い出写真集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]