2013年11月29日

「売り手市場」の就職戦線 

文系の学生が聞けば「一体いつの時代の話?」とでも言いたくなるようなバブリーな光景が理科大学の一部の理系学科でいまだに繰り広げられている。
特に機械、電気、土木、建築、情報、などの勝ち組の理科大学研究室の電気電子情報工学科、応用物理学科などが”週刊AERA”(朝日新聞出版)2013年11月25日号に取り上げられた。ただ内々定率もも学科により違いがあり土木・建築・機電系で75%、その他の理系で69%
。秋の夜長…眠れない夜…にでも目を通して見てください。

「売り手市場」の就職戦線(AERA’13.11.25より)
posted by 33K at 11:52| Comment(0) | 後輩頑張っています
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]