2016年09月03日

旧関西外堀会からの便りーNO4(前月の続編)

寺Sさんが会長を務める「のんびりウオーキングの会」の写真を頂きました、年齢を感じさせない寺Sさんでも大勢の面倒見は大変、高年齢者が多いので5人程度の小人数のグループに分けての行動、故障者などがでた場合など小グループ全体で対応し、先行グループと連絡を取り合いながら合流するなど、今年度から「のんびりウオーキングの会」に名称変更したとの事、毎月のように名所旧跡歩きを楽しんでいる姿が写っています。他に
薬や歴史関連の講演会の講師などなど、82歳とは見えないほどの元気さです(ByTaky)                                
Kansai-rokou_0001.jpg
7月26(土):(写真:六甲ケーブル下駅にて)寺S氏は右端、
他は「のんびりウオーキングの会」の仲間たち、

今回10枚以上の写真を頂きましたので添付いたします
巣立ってから60年以上経過し顔の判別ができるかどうか?
   (写真は年齢相応な輪郭を呈しています?)


合言葉―「東京オリンピックを元気で見よう!」
年末の忘年会に会えるのを楽しみにしています。
(関西外堀会の例会は9月は伏見稲荷大社の予定)

郵便局
幹事さんより:2016年外堀会忘年会
11/24に理窓クラブで忘年会と内定しました。案内状は10/初旬になると思います。
スケジュールを空けておく様、ご注意を。お元気にお過ごし下さい
      
posted by 33K at 11:03| Comment(0) | 関西外堀会

2015年11月30日

関西からの便り NO-3

堺市の寺Sさんからしばらくぶりで次のような便りがありました
大阪に在住の仲間松S:病気も治まりつつあるが、それでも復帰には、あと1年はかかる見込み。
浅N:奥さんが病気の上、認知症の為、目が離せず外出ができない状態。
奥M:元気な様子。コーラスで活躍。
富I:今年、膀胱腫瘍の手術した。現在静養中。
小G:緑内障の為、自宅療養。
雨M:圧迫骨折の上、奥さん昨年末死去。一人で奮戦中。孤独死にならぬよう毎週息子さんが来てくれている。
寺S:「歩く会の会長」など地元のボランティアに終始。時には中小企業の経営者の集まりや、介護施設、大学生のサークルによばれて話をしに行っている。

外堀会の近D会長から:
寺Sさん、関西在住の方の近況をお知らせいただきまして有難うございました。
お陰さまで情報量が増えました。
現在、関東地区有志の会は開いておりますので、その範囲では欠席者の近況をブログに載せております。来年早々全員が80歳を越えることになります。そろそろ会合を開くことは困難になるでしょう。その後も会員情報を発信することが望ましいか、それならどのように情報を得るか、発信はブログで良いか?
皆様からのご意見を頂ければ幸いです。(近D)

坊っちゃん.jpg
                          

posted by 33K at 18:55| Comment(0) | 関西外堀会

2014年01月28日

関西外堀会のあゆみ

寒さも一段落、春に向けて着実に歩き始めました。お元気でしょうか、Obaさんが関西外堀会の写真を送ってくれましたので掲載致します。25〜26年前の若かりし頃の眩しい様な姿?です。幹事のOgumaさん今回の忘年会は身体の都合で急に来られませんでしたが、元気だとの便りがありました。
最近、ブログのヒット数が毎日20前後、多い日は60もあります。一体誰が見てくれるのでしょうか。お孫さん、在校生、卒業生、それともなど…。又サーバーを調べてみると、見る時間も 午前4時〜6時、と夜の2極に纏まっています。時折、早朝にふっと覚めた目が冴え眠れなくなることがあり、布団の中で目を閉じているより思い切って起きてしまいます、そーっと部屋を抜け、勝手な想像ですが、パソコンを開く。
歳のなせる功罪でしょうか。

2006_0529-1R.jpg

@ 関西外堀会の歩み (Mori-T氏BGM)
A 後輩たち頑張っています−NO4 
 (学生支援課、理窓会事務局、などより提供)
B 早く目冴えた人のために イノベーション いかがです
C 国家公務員総合職合格者表彰風景
posted by 33K at 13:31| Comment(0) | 関西外堀会