2015年10月08日

母校大学院出身の大村智先生がノーベル賞受賞

母校の理科大学大学院出身の大村智先生がノーベル賞を受賞されました

今年のノーベル生理学・医学賞に大村智・北里大特別栄誉教授ら3氏が選ばれました。
大村先生は理学研究科修士課程で当時有機合成化学の第一人者であった都筑洋次郎教授のもとで研究をされ1963年に修士、1970年に理学博士を母校の大学院で取得されました。
都筑教授と聞きますと教わった学生時代の頃が目に浮かび身近に感じられます、何人かは教授の研究室で研究を行い、巣立って行った友(…今は亡きN君…)などもおります

今回の受賞は私立大学初めての快挙であり名誉ある受賞、心よりお祝い申し上げます。

                   外堀会一同

註)理科大神楽坂キャンバスにある大きなモニュメントは大村先生が女子美大の名誉理事長時代に
お贈りいただいたものだということが判りました(Taky)

坊っちゃん.jpgmadonna1.jpg
(理科大 イメージキャラクターは広報課承認済み)
posted by 33K at 14:52| Comment(0) | ノーベル賞受賞