2018年07月10日

2018年度 外堀会有志暑気払いの会

2018年外堀会有志暑気払いの会は7月7日(土)例年の如く丸の内北口オアゾビル5Fの「えん」で行われ ました.
当日は西日本豪雨の影響が心配されましたが、東京近郊は影響がなく、晴天に恵まれ、24名(内3名のご夫人を含む)の賛同者を得て盛大に催されました。仙台、茨木など遠方から参加して頂いた諸兄には感謝いたします。
今回は前回に比べて10名の方々が参加出来ませんでした、病気、入院、家族の介護、足腰の衰え、視力の低下、などの欠席の文面が多く見られました、平均寿命を越へ傘寿を乗り越えた途端に10名減り、一抹の寂しさを感じました。忘年会には現在掲載中の安西さんの、「超電導有機金属」の話がパワーポイントを使用して行われます。お楽しみに!
くれぐれも健康に注意し、参加できるよう体調を整えてください。(工事中)


DSCN0767.JPG

  2018年 外堀会有志暑気払い状況
  出席出来なかった方の近況など
  外堀会開催記録
madonna1.jpg
posted by 33K at 15:05| Comment(0) | 想い出写真集

2018年06月27日

安西さんの有機電子物性の解説 第五話

 第5章では、有機超伝導体が発見されましたが、どのような超伝導体かをわかりやすく説明します。まず、一般的な超伝導と磁場との関わり、マイスナー効果の説明をし、発見された有機金属が全て有機超伝導体ではなく、その中の一部が極低温で超伝導状態になること。特にその結晶構造が一次元では超伝導状態にはなり得なくて、二次、あるいは三次元の構造の有機金属の一部が超伝導状態を示すこと。実際の我々が測定したデータも示し、現在知られている有機超伝導体も表で示しました。
 
 第五章 超伝導を示す有機金属
  
 madonna1.jpg

posted by 33K at 10:27| Comment(0) | 想い出写真集

2018年06月05日

安西さんの有機電子物性の解説 第四話

 第4章を送ります。実はTTF-TCNQの物性は音波物性、NMRの測定、光の反射率、熱電能など総括的に研究されていますが、紙面の都合と有機金属・有機超伝導体の研究を目指す方々を対象としているわけではないので、電気伝導だけに止めました。(Anzai)

  第4章 典型的な有機金属 TTF-TCNQ の特徴

 madonna1.jpg

posted by 33K at 11:32| Comment(0) | 想い出写真集